2013年08月16日

夢のつづき

長徳禅寺に「蓮」の絵が届きました。

作者は、イラストレータの藤崎ねるさんです。

絵のタイトルが「夢のつづき」

P1030334.JPG


制作意図

長徳禅寺様の、蓮に囲まれた空間にいると、現実世界から離れた夢のような感覚
を憶えました。
夢のふわふわした感覚を味わいたい、目を瞑れば、夢のつづきがもう一度見られ
るかもしれない・・・そんなイメージで、「夢のつづき」を描きました。
長徳禅寺様ではメダカを飼っていらっしゃって、私の家にもメダカがいるという
共通点が嬉しく、それが絵にメダカを加えるきっかけになりました。
そんなきっかけでしたが、メダカには人が集うという意味があるとのこと。
より一層、長徳禅寺様に足を運ぶ方が増えますように。

藤崎ねる
posted by ampo at 18:29| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: